お電話でのお問い合わせは03-3591-8451
MENU
掛金試算
資料請求

建設共済保険制度の広報活動表彰

「広報活動表彰」一覧

 公益財団法人建設業福祉共済団(理事長 茂木 繁)では、建設共済保険制度の知名度の浸透を図リ、加入促進の強化を図ることを目的に一般社団法人全国建設業協会並びに各都道府県建設業協会が実施する広報活動への広告協賛として一定額を支弁しております。そうした中、広報活動全体の活性化と更なる効果拡大を目指して、平成29年度から各建設業協会とのタイアップによるPR効果が特に大きいと考えられる事例を表彰して参りました。

 第3回目となりました今年度の表彰協会につきましては、平成30年10月~令和元年9月までに実施頂いた広報活動について、運営専門委員会にて審議のうえ、以下の通り、最優秀賞1件、優秀賞2件、奨励賞3件を決定し、表彰を行いました。表彰式は、例年3月の全国会長会の席で執り行われておりますが、今回は、新型コロナウィルスの関係で中止となったため、表彰対象の各建設業協会には、賞状に副賞を添えて送付させていただきました。

最優秀賞 一般社団法人 千葉県建設業協会 都市部を走り多くの人の目に留まる京成バス4台に、アイキャッチの強い漫画風のデザインと前年反響の大きかった「建者」デザインの2種類をラッピングし、1年間バスを走らせることで、建設業全体のイメージアップと若年層の入職促進を図るとともに、ラッピングの一部に建設共済保険の広告を載せてPRを行った。
優 秀 賞 一般社団法人 青森県建設業協会 地元テレビ局で、女性技術者の入職を促すプロモーションCMを放送(15秒から30秒を3か月間)し、そのCMの中で建設共済保険のPRを行った。
一般社団法人 長野県建設業協会 若年者の入職促進を目的としたCMを製作し、地元TV局での放映(計20本)並びに、県内ケーブルテレビ15局において高校野球放映時に流す(計323本)ことにより、中高生の入職の促進を図るとともに、併せて建設共済保険のPRを行った。
奨 励 賞 一般社団法人 東京建設業協会 JR中央線他5路線(JR中央線快速、JR総武線各駅停車、JR常磐線各駅停車、京王線、小田急線、東急線)の車内の15秒スポットCMにて入職促進のイベント広告を行い、その中で建設共済保険のPRを行った。
一般社団法人 大阪建設業協会 マンガ冊子3冊(「人と人を繋ぐ橋」、「夢を築く仕事 若手現場監督の一日」「世界で一番わたしが輝ける仕事」)を合本した広報紙「O-WAVE」を広く配布し、担い手確保とともに建設業のイメージアップを図る中で、建設共済保険のPRを行った。
一般社団法人 高知県建設業協会 建設業をPRするためのCMを地元TV局で放映し、建設共済保険の広告をテロップ(15秒間)で流しPRを行った。