建設共済保険制度の広報活動表彰

「広報活動表彰」一覧

公益財団法人建設業福祉共済団(理事長 茂木 繁)では、建設共済保険制度の知名度の浸透を図り、加入促進の強化を図ることを目的に一般社団法人全国建設業協会並びに各都道府県建設業協会が実施する広報活動への広告協賛として一定額を支弁しております。

そうした中、広報活動全体の活性化と更なる効果拡大を目指して、平成29年度から各建設業協会とのタイアップによるPR効果が特に大きいと考えられる事例を表彰して参りました。

第5回目となりました今年度の表彰協会につきましては、令和2年10月~令和3年9月までに実施頂いた広報活動について、運営専門委員会にて審議のうえ、以下の通り、最優秀賞1件、優秀賞2件、奨励賞4件を決定し、表彰を行いました。表彰式は、例年3月の全国会長会の席で執り行われておりますが、令和2年度に引き続き、新型コロナウィルスの関係で中止となったため、表彰対象の各建設業協会には、賞状に副賞を添えて送付させていただきました。

最優秀賞 一般社団法人 北海道建設業協会 建設業のPR漫画「ただいま工事中!!」第3弾(施工管理編)のアニメーション、DVD、カード・ポスターを制作し、建設業のイメージアップと入職促進を図り、DVDパッケージの裏面及びエンディング画面に建設共済保険の広告を掲載し、PRを行った。
優 秀 賞 一般社団法人 長野県建設業協会 令和元年度に開催した「土木の日」に合わせたイベントの模様についてのTV番組(テレビ信州)とDVD1,000枚を作成し、建設業の魅力を広く一般に発信するとともに建設共済保険のPRを行った。
一般社団法人 長崎県建設業協会 県内の就活情報紙「NR」(発行部数約220,000部)に「建設業あるある」の広告を掲載し、建設業のイメージアップと入職促進を図り、併せて建設共済保険のPRを行った。
奨 励 賞 一般社団法人 青森県建設業協会 建設現場にて体格の良い作業員たちが「建設共済保険体操」を元気に踊る15秒CMを作成・放映することで建設共済保険制度を県内企業に広く周知するとともに、建設共済保険の加入促進を図った。
一般社団法人 秋田県建設業協会 会員企業従業員・家族、建設系高校生を感染症から守るため、感染防止対策の意識高揚を目指す「コロナ手帳」を製作し、併せて建設共済保険のPRを行った。
一般社団法人 岡山県建設業協会 令和元年度に作成したCMを毎週日曜日8:30~9:00に放送している子供から若い会社員に人気の高いアニメーション番組内で放送することで建設業界のイメージアップと建設共済保険の更なる周知を図った。
一般社団法人 鹿児島県建設業協会 令和元年度に作成した15秒CMをリニューアルして地元テレビ局及び街頭ビジョン、WEB動画広告で放映し、入職促進と建設業のイメージアップを図り、併せて建設共済保険のPRを行った。